チーム・選手を応援するみんなが利用できる簡単な方法です

表彰台.jpgサポートシステムはスポーツチームや選手などを支援する方法を紹介しています。

野球ベンチの少年.jpg

青少年の健全育成に多大な影響を及ぼす
『スポーツ』はもっと広く、高く評価されなければいけません。

マーケットにおける評価も同様です。少し視点を変えて取り組めば、会費や協力金などの直接負担以外でも活動資金は集められます。
サポートシステムは、みなさんがこの方法を気軽に利用できる様、普及に努めてまいります。

 

おすすめ情報

◆ 「スポーツ選手チームを応援する人たちの購買力を利用したスポーツ活動の
  財政支援に関する研究」の論文要旨を掲載しました。 

◆過去のメルマガ情報をスポーツコラム人財育成コラムへ掲載しました。 

◆プレーヤー支援につながる紹介用紙の利用方法を掲載しました。 

サービス事業として、「講演」「研修」などの人材育成事業を行っています。

こんな流れです

 

 例えば、講演関係の場合・・

   まずサポーターが
   @イベントや講演会での講師を探している人をしっている。
     ※自分が担当である必要はありません。

   Aメールまたはこのホームページで紹介者との関係(簡単に)と連絡先を伝える。
     ※その際、応援するプレーヤー名と自分の名前(ニックネーム可)もお知らせ
      下さい。

   ここから当法人が
   B交渉・調整を行い、契約・実施・請求に至る一般的な仲介業務を行います。
     ※交渉が不調に終わった場合も結果はお知らせします。

   C契約が30万円、講師代が20万円、営業費用5万円の場合、仲介による成果
     報酬は5万円です。

   D当法人は事務手数料として10%(このケースでは5千円)を控除します。

   E45000ポイント(45000円)を指定しているプレーヤーへ計上します。

   そしてプレーヤーが
   Fプレーヤーは他の累積ポイントと合わせて、当法人へ活動費を請求できます。
     ※10000ポイント以上1000ポイント単位で請求できます。
     ※このケースでは1件の紹介で活動費を確保することができます。

   G当法人から1ヶ月以内に指定する口座へ活動費が振込まれます。
     ※税金などの取り扱いは団体・個人、金額などにより変わってきますので別途
      ご相談下さい。

以上が紹介から活動費を得るまでの一例です。

上記ケースでは単価の大きい取引であれば1件の取引でも活動費が得られるということをご案内していますが、サポートシステムでは一つのムーブメントとして“直接負担を負わない仕組み”の普及を目指しています。
従いまして、商店街振興策などとも絡め、少額利用で多くのサポーターが参加する展開方法についてもご案内しています。
ぜひお問合わせ下さい。

お知らせ

サポートシステムでは、事業の普及に協力してくれる会員を募集しています。
会費は無料で、登録内容は氏名(ニックネーム可)とメールアドレス のみです。

何をして頂くかというと

   協力してもいいかなと思う内容があったら参加する。

以上です。

会員の皆様は、NPO法人サポートシステムのサポーターでもあります。

サポートシステムの活動趣旨をご理解頂き、ぜひご協力ください。

※ここでご案内する「会員」は、総会の議決権をもつ「正会員」(定款上の社員)とは違います。

   ◆ご登録(お名前とメールアドレス)は、

      左記メニューリストより「お問合せ」を選択して入力して頂くか、
         下記アドレスへメールでお願いします。
       honbu@ssys.or.jp